LIFE STYLE BOOK[ ハンドメイドのある暮らし ]

Lightの黄色い壁 / Lingo・Light

Lingo(リンゴ)・Light(ライト)

違和感を紐解いて…。

こんにちは。
LightのLingoです。


もう6月に入りましたね。

毎度、月の始まりは、時の流れの速さに驚ろきます。

そんな中ですが、最近は、MeTAS+での投稿をキッカケに、自分の想いや考えなどを文字化することで、いつもより深く、しっかりと、日々を味わえている気がします。


今日は、前回に続きまして、「Lightの黄色い壁」のお話を…。
「ゴッホの黄色い家」みたく言って、すみません!


ずっと憧れていた、壁に文字を直書きすることですが…


一番最初に書いたメッセージは、前回、ご紹介しましたアインシュタインの言葉。


その次は、以前、ご紹介しましたレオナルド・ダ・ヴィンチの言葉です。
(好きな言葉は何ですか?の記事です。)



ずっと、この2つだけだったのですが、壁の言葉が一気に増えるキッカケが訪れました。

キッカケになる何がやって来たかとと言いますと。

そうです。
前回と同じキッカケのもとである、違和感です。


前回の違和感は、黄色い壁に対してですが、違和感て、いろんな角度からやって来ますね…。



そのとき、やってきた違和感は、私のものづくりに対してでした。



今もずっと求めている「洗練さ」ですが、そのときは、洗練さよりも、もっと色合わせが面白ろかったり、斬新で、手が込んでいて、自由で、よりオリジナルティに溢れたものを…。

違和感を紐解くことで、
そんなものを、Lightのアクセサリーとジュエリーを通して、つくりたいと思っていることに気がつきました。



洗練さを求めて求めて、シンプルになった後に、シンプルとは、真逆のものをつくりたくなってしまったのです。


真逆であろうが、それが今の本音なら、そこに素直に従おうと思っても、今まで目指していたものと大きく違いすぎて、すぐにはつくれませんでした。
つくり方がわからないのです。



そして、考えました。

どうしたらそんなものがつくれるようになるのか…?

何日も考えていました。

出た答えは、

まず、今までのイメージのしかたや癖、考えかたなど、自分の中にある決まりのようなものを取っ払おうと思いました。


でも、どの方法で、これまでに自分で作った自分の中の枠を取っ払えばいいのか…。  


次に出た答えは、


新しいことをしよう。

洗練さを求める以前の、本来、自分自身がやりたかった表現をしてみよう。

思いっきり、思いっきり、やりたいようにやろう。

そして、思いっきり情熱的に、もっと本気で表現することに向き合おう。と決めました。



心が決まると、アイディアが出てきました。以前にお話した「要素」です。
要素の力を借りようと思ったのです。


自分の中にある、今、必要でない枠を吹き飛ばしたり、自分を信じきれたり、落ち込んでも、絶対に立ち上がれるような心に響く、強いパワーや情熱が欲しかったのです。


だから、そんなパワーと情熱の要素が詰まった、素晴らしい言葉を探して、アトリエの黄色い壁に書こうと思いつきました。


誰のメッセージを書く?

私が一番愛している偉人、ゴッホがいい。


ゴッホの言葉を調べました。


そしたら、心に響くメッセージがたくさん見つかりました。



そして、その中から、自分の製作や表現に向けて必要な言葉を選び、その言葉を無我夢中で黄色い壁に書きました。



字が下手とか、間違えちゃったら?とかは、もうどうでも良くて、とにかく、新しく変わりたい一心でした。



そうして、黄色い壁には、沢山のメッセージが入りましたよ。

私は、いつもそのメッセージと共に製作しています。



壁に入ったメッセージからのパワーと情熱が私の手を通り、糸に入り、アクセサリーやジュエリーの姿になり、着けるかたの心へと伝わることを想い描きながら、今日も大切に丁寧に編んでいます。

私を励ましてくれる言葉

壁に書かれたゴッホのメッセージは次回ご紹介させていただきますね。


実は、黄色い壁には、一番最初に書いたアインシュタインの言葉と、大好きなゴッホの言葉、そして、あともう1人、クマのプーさんの作家A・A・ミルンの言葉を書いています。


いろいろと調べているときに、偶然目にしたその言葉は、私にとって、とても必要な言葉だったので、私がいつも座る席の一番近くに書きましたよ。




The things that make me different are the things that make me.

Alan Alexander Milne



自分を変えてくれるものが、自分を作るものだ。


A・A・ミルン



この素敵な言葉を意識して、自分の変化を、Lightの変化を、楽しんでいきたいと思います。



それでは、また来週。


引き続き、素晴らしい毎日を…。


CREATOR PROFILE

Lingo(リンゴ)・Light(ライト)
糸を編んでアクセサリー、ジュエリーを製作しています。 2016年アクセサリーブランド『Light』スタート 2017年アクセサリーショップ『Light』オープン 音楽が大好きです。 その時々にハマっている曲を大きめのボリュームで聴きながら、製作に没頭することが最高に幸せな時間です。 毎週木曜日投稿予定です。 Light公式サイト
  • Instagram

PICK UP