LIFE STYLE BOOK[ ハンドメイドのある暮らし ]

今年の夏は「浴衣で歩こう 巾着カゴバック」 / handmade zakka mamnan

handmade zakka mamnan

今日のお題は!?

皆さんこんにちは!
handmade zakka mamnanです。

毎日毎日、危険な猛暑日が続いておりますが皆さまお元気にお過ごしでしょうか?
私はこの猛暑の中、毎週末、屋外イベントに出店している夏のチャレンジャーと化しています。
とにかく暑い…周囲の出店者さん、ご来場者さまも声を揃えてそれしか言うことないですよね〜と話しています。
みなさんとのおしゃべりがあってこそ、お店に立っていられる私です。
テント設置しているのですが、おしゃべりが楽しいと日差しも何のその…喋り続けてしまいます。
その結果…やってしまいました。
首にタオルも巻いていたのですが、タオルと服の間が出ていたらしく、ツキノワグマみたいな模様の、真っ赤な日焼けがくっきりと首後ろにできてしまいました。
もう3日経つのですが…痛い^ ^;
この3日、氷枕をタオルで巻いて背負って作品を作っています。笑
まるで、唐草模様の風呂敷を首に巻き、愛らしい姿で人気の柴犬(しばいぬ)「豆助」みたいです。
→私はただの「豆オバ」ですが…痛
※ちなみに「豆助」とは。
テレビ大阪制作の某番組のマスコット犬らしいです!
何という繋がり!

とにもかくにも、今年の夏は暑い…
皆さんもいろんなことに気を配りながらお過ごしのことと思います。
コロナ禍でも、猛暑でもありますが、地域によっては3年ぶりにお祭りを再開しているところもあり、「夏」を感じるイベントも満載の夏休み期間。
うちも怪獣3兄弟がいるのでずっと引きこもっているわけにもいかず…
パパがイベントをみつけて連れて行ってくれます。
※私は雨女なので旅行や家族サービス的なイベント日程は決めません。予定を決めたら雨が降る確率90%超えます。本当に…。なので日程を知らない準備係です。

花火大会に行こうと日程は聞かず提案だけ受け入れ、準備にかかりました。
この2年ほど、生の花火なんて見てないなぁ…
三男坊にとっちゃ初花火大会です。
特別感を出したくて考えた結果…柄違いの巾着カゴバックを5つ揃えようと考えました。
→やっとハンドメイド本題です。長!?

超簡単!?オリジナル巾着カゴバックを作ろう!

構想だけは頭にあったのですが、いざものを目の前にすると凝り性の私はいろいろ悩みます…
生地選び…紐選び…作り方…
今回は使わなくなったこのカゴと和柄の手ぬぐいで作ることにしました。

ひとつ試しにつくってみたら案外スムーズにつくれました。ただ、ひとつ、片側からだけ紐が出る巾着カゴバックを作って、うーんとまた悩みます。

結果、両サイドから紐を出して完全な巾着状にして、さらに持ちやすさを考え、合皮ですが取手の紐も取り付けてみました。
おぉ!可愛い!サイズ感といいころころ感がクセになる巾着カゴバックが誕生しました。

ひとつ出来上がった時の可愛さたるや、写真を何枚も撮って、さらに2つ、3つと作り、1日で5つ作り上げてしまいました。それほど簡単にできるのです。
※作り方は画像を見るだけでできる…はず!

巾着カゴバックを持って花火大会へ

ある朝、おはよ〜と起きた私に、パパさんが「今日行くで!花火大会!」と言い、バッチリ目が覚め、「了解!」と返答。そらきたと言わんばかりに巾着カゴバックを出して、子どもたちに披露します。
子どもたちは「何これ!可愛い!!お弁当箱いれるん??」
これが子どもたちの率直な意見でした。笑
「これ持ってお祭りや〜」というと大騒ぎで着替え準備が始まりました。

私はちびすけがいるので動きやすさ重視のワンピースを着て、それに合わせてパン柄を合わせました。
長男、次男は鬼滅スタイルなのでそれっぽい和柄をチョイス。
三男坊は「おちゃかながいい!」とのことだったので、ちょいクセのある深海魚チョイス。笑
パパはそんな深海魚ボーイに合わせ魚漢字柄で男前スタイルの巾着カゴバックを作っていました^ ^
男性軍にはもちろん全員、甚平をきていただき、出発です。

自分が作ったものを家族みんなが使ってくれて、喜んで持ってくれるのが嬉しくてこれまた写真を撮りまくりました。
おかげで帰りにはスマホが電池切れになるほど(´∀`; )

日本ならではの季節を楽しむ大切さ

3年ぶりのお祭りは、決して大きな場所ではないにしても、手持ち花火もできて、公園でもたくさん遊べて、仕掛け花火程度の打ち上げ花火でも充分綺麗で、感慨深く、充実した時間を過ごさせていただきました。

半年前は人混みに行くと過呼吸を起こしていた私ですが、程よく距離がとれる会場だったのでまったりできて、座って、子どもたちを眺めたり、一緒に花火をしたりと落ち着いた夏の風物詩を満喫することができました。

自前の巾着カゴバックは、自己満足の方が大きいかもしれませんが、持つ持つ!と興味津々の子どもたち、はいはいと持ってくれたパパにはありがたく、ほっこりとした温かい気持ちにさせてくれる私にとって宝物のひと作品になりました。

皆さんもこの夏、なんなら普段使いにもなるこちらの巾着カゴバックを作って親子やカップル、お友達と素敵なひとときを過ごしていただけたら嬉しいです^ ^

いつも思いつきで作るので作り方は簡単で、なんなら適当なのかもしれませんが、それでいいんだと思います^ ^
出来た喜び、使う嬉しさ楽しさを味わえたならハンドメイド大成功です!
ぜひ、夏の工作にでも取り入れて、おでかけも思い切り楽しんでいただきたいです^ ^

今日も長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!
また次回もお楽しみに♪

CREATOR PROFILE

handmade zakka mamnan
まむなん=将来一緒に雑貨屋さんを開きたいという幼き頃の話し合いで、私と妹が名前をもじってつけ、できた屋号です。 私の創った作品を通じた出会いを大切に、日々また新しい出会いの輪を広げるために作り続けてきました。 この春前から、コロナワクチン接種後の強い副作用から離職。家での生活を中心に、子育てをしながらでも、今、私にできることはなにか試行錯誤しながら、現在のライフスタイルに。 ハンドメイド作品はネット、委託、西宮市を中心としたイベントにて出店販売させていただいております。 イベント情報につきましてはInstagramにてお知らせしておりますので、こちらもチェックしてみてください。 また、文具、手帳大好き民としてもサブアカウントあり!Instagramプロフィールよりこちらもチェックしてみてくださいね^ ^
  • Instagram

PICK UP